07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

判定

2010.04.17 (Sat)

一昨日の4月15日は四度目の判定日。


結果は予想通り、陰性でした。


さすがにフライングをして覚悟はしてたけど、目の前が真っ暗になりました。

おまけに3つ採れたうちの最後の残りの胚も残念ながら力尽きてしまいましたとのこと…。

また採卵からの再スタートです。

今の私には溜め息しかでません。

しかも一度たりとも、四度とも、着床すらしたことがない。


私はひょっとすると一生、我が子を授かることができないのだろうか?

そんな絶望的な気持ちで頭の中が真っ白になり、気がついたら先生に質問の嵐をぶつけてました。

私)なぜですか?四回も移植して全て胚盤胞移植で、今回に至っては二段階移植だったにも関わらず…。何がダメなんですか?内膜も十分な厚さだったし、冷やさないよう努めたし鍼も…。なぜですか?!

先生)はっきり、これといった原因をしぼることはできないけど、過去の記録を見ると卵管水腫、もしくは子宮内が癒着しているのかもしれません。後は夫婦の染色体の問題とか…。先ずは、卵管水腫の可能性から解決していきませんか?

私)手術が必要なんですか?

先生)はい。一週間ほどの入院と。

私)体外だったら卵管に水が溜まってようが、関係ないんじゃないですか?

先生)その溜まっている水が卵管から子宮に逆流して、移植した胚を流してしまっている可能性があるかもしれない。

私)…。今は落ち着いて返答できないので、一度ゆっくり主人と相談してからお返事させてもらってもいいですか?

先生)わかりました。



そんなやりとりをして、診察室を後にしました。


でも帰り道、ずっと頭をよぎったのは、
“なぜもっと早く、3回も採卵して何度も移植をする前に、今回の卵管水腫の話しをしてくれなかったんだろう…。
今のクリニックに転院してきた時には、今日話した副院長はいなかったから誰も今回のような見解をできなかったから…?
超高額な治療費をとり、関西では“最後の砦”とか言われているくせに、どういうこと?
この治療は、身体的、精神的、金銭的に生半可か覚悟では挑めない私たち患者の気持ちを、どこまで親身になってくれてるんだろう…。
そんな思いが、頭の中をぐるぐる駆け巡ってました。


とりあえず数日、少し頭を冷やして色々考えてみようと思います。
スポンサーサイト
00:10  |  未分類  |  Comment(8)

Comment

残念です。。。

キャサリンさん、しばらくPCを放置してしまっていて訪問が遅れてしまってごめんなさい。。。

二段階移植という事もあったし、私の中では「きっといい報告が聞ける♪」って勝手に思っていたのだけれど…。
私もものすごく残念です。
でもキャサリンさんはその何十倍もショックに思っていますよね。。。

「もしかしたら、一生子供を授かれないかも」って、私も何十回・何百回って頭をよぎりました。
そして、頑張ろうと思う反面、そういう考えを忘れられないのも事実で。。。

体外は、成功率が20%とか30%って言われてるけど、私は10%切ってます。
その「差」はなんなんでしょうね…。

手術、1週間の入院となると「じゃあやります」と、即答はできないですよね。
ご主人とは話し合いましたか?

今はまず、キャサリンさんのお気持ちが少しでも落ち着いてくれてるといいな、って思っています。

風花 |  2010.04.20(火) 18:32 | URL |  【編集】

キャサリンさん、遅くなってごめんなさい。

何と言ったら良いのか・・とても残念です。

何回チャレンジしたら、良い結果になるのか?このまま
チャレンジし続けてもても、私はダメなのでは?
と・・不安になりますよね。

もしかしたら、手術になるかもしれないんですね。
手術の事は・・セカンドオピニオンで
他の先生の意見も聞いてみたいと、私なら思う気がします。

一週間入院の大きな手術
体への負担を考えると本当に、手術が必要なのか?
と慎重になりますよね。

キャサリンさんにとって、
良い道が見つかるように応援しています。
ことり。 |  2010.04.29(木) 09:36 | URL |  【編集】

~風花さんへ~

遅くなってゴメンなさい。。。

なかなかPCを立ち上げる気持ちになれず、毎日たんたんと過ごしていました。

主人とも相談し色々考えた結果、年齢的にもあまりゆっくりとはしてられないんだけど、今はなにをしても裏目にでてしまうような気がして仕方ないので、少し充電してみようかと思います。
子供を諦める気持ちには夫婦共にやっぱりなれないので、また必ず再トライします。

一緒にこの先の見えない大きな壁を絶対に、いつか必ず乗り越えてみせましょうね!
キャサリン |  2010.05.06(木) 21:21 | URL |  【編集】

~ことり。さんへ~

遅くなってゴメンなさい。。。

やっと、PCに向かうことができました。
判定よりこっち、何をしても後ろ向きな感じで過ごしていました。

でも、主人とも話し合った結果、今は何をしても裏面にでてしまうようなきがするので、年齢的にものんびりしてはいられないんですが、暫く充電してみようかと思います。金銭的にも精神的にもそれがいいかと・・・。

けど必ず再トライします。
ここまで来て諦めるのは、あまりにも悔しいのでやっぱり前進します。

ことり。さんのおっしゃる通り、セカンドオピニオンも取り入れてみようと思います。

また色々と教えてくださいね!

キャサリン |  2010.05.06(木) 21:30 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.05.09(日) 10:32 |  |  【編集】

~うさうさ71さんへ~

うさうささん、初めまして。
そしてコメント下さり、ありがとうございますo(^-^)o

うさうささんも、辛い経験を何度もされてるんですね…。それに、同僚の方や知人の方も皆さん。。。
今の私には、まさに痛感のおもいです…。

うさうささんは、関東から関西に来られたんですね。大阪かな?タイにも、おられたんですね。どんな場所にいても、この治療とは離れられないって、ホントに酷ですよね。

体力的にも、精神的にも、金銭的にも負担の大きな治療ですもんね。
私は今は、何をやっても裏目にでるような気がして仕方ないので(←第六感f^_^;)、ホントは年齢的にも言ってられないんですが、暫く休息しようかと思っています。

でも頭の中では毎日、気にかかってるんですけどね(>_<)

うさうささんのコメントを読んで、勇気ずけられました。
ありがとうございます☆

私も、うさうささんのブログに遊びに行かせてもらいますね♪

キャサリン |  2010.05.12(水) 12:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.25(日) 16:24 |  |  【編集】

~うさうささんへ~

うさうささん、お久しぶりです!
めっちゃお返事が遅くなり、ゴメンなさい(>_<)

治療を暫く休憩しようと決めてから午前中は母の店を手伝い、午後からはコールセンターのパートに行きと、まぁまぁハードな日々を過ごしておりまして、パソコンを立ち上げる元気もなく毎日バタンきゅ~な感じで朝を迎えておりますf^_^;

うさうささんは、移植されたんですね!
いまブログを拝見しに行ってビックリ!!

陽性反応が出てるじゃないですか(-^〇^-)

しかも、くっきりと☆
なんだか私まで、ワクワクしてきました♪

仕事をされながら、おうちで自己注射をされたりと、色々不安が募って大変でしょうが、どうかお腹の中で一生懸命張りついてくれているベビちゃんと乗り越えて下さい!

応援してますっ(^o^)/
キャサリン |  2010.08.09(月) 00:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。