08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

移植、4月に…。

2009.02.13 (Fri)

父の心臓の手術が三月の初旬に本決まりになり(本当は二月にするハズだったのに本人の仕事の都合というワガママをごり押しし三月に)、またその内容が胸骨を真ん中で真っ二つに割り、心臓を停止させ、足の付け根の動脈を心臓の周りに移植させバイパスを作るという大手術で、しかもオペの時間が9時間ほどかかるらしく、そんな大変な時に何も合わせるように私のお迎え移植をしなくても、父の容体が落ち着いてからの四月に入ってからでも良いと判断し、また母や夫とも相談した結果そうすることにしました。
それに、万が一でも病院で付き添ってる時にインフルエンザなどの院内感染にあっても大変だし…。
またお店(母の営むカフェのお手伝い)から病院、病院から自宅への移動手段も電車では非常に不便な場所で、立ち仕事で疲れた母の足変わりにもなってあげたかったので、私の件は四月に延期することに決めました。

今は、父の手術が無事に成功してくれることを、ただただ祈るばかりです…。
家族に病が襲ってくると、健康の有り難さが身にしみてわかりますね…(;_;)
スポンサーサイト
15:13  |  未分類  |  Comment(6)

Comment

移植、少し遅らせるんですね。
キャサリンさんが赤ちゃんを授かる事もすごく大切だけど、
お父様のそんな大きな手術があるなら、一ヶ月ずらすお気持ちもお察しします。
院内感染が怖いのもそうだけど、お母様の事をサポートしてあげたいなんて、
優しいんですね☆ それがお母様の支えでもあると思います。

私もおじいちゃんが少し容態が悪化してて心配なんです。
身内に病や入院、手術という事があると、ホンンに不安ですよね…。
キャサリンさんもお母様も不安だと思いますが、お父様を支えてあげてください。
風花 |  2009.02.14(土) 19:51 | URL |  【編集】

~風花さん~

風花さん、温かいコメントありがとうございます(^-^)
私のできる限りのサポートをしてあげたいと思いますo(^-^)o

ところで…風花さんのおじいさんも大変な事になってはるんですね。。。
病気と闘っている、おじいさんも心配でしょうし、その現実で悲しい思いをされてるお母さんの心情も、娘さんの立場の風花さんは気にかかりますよね…。
私たち家族は側で祈ることしかできないけれど、その祈りも潜在意識となってきっと届きますよ!

お互い、色んな事があり大変だけど、共に頑張りましょうね♪
キャサリン |  2009.02.15(日) 00:08 | URL |  【編集】

こんにちは。
お父さまの手術、3月になったのですね。
ものすごく大掛かりな手術のようで・・・キャサリンさん含め
ご家族の方も心配されてることでしょう。
キャサリンさんの移植も、延ばされたのですね。
私なら自分の都合で移植もそのままの日程で進めそうな
感じですが、お母さまのことも考えられてるキャサリンさんは
なんと優しい・・・頭が下がります。泣

お父さまの手術が無事に終わり、心配事なくご自身の移植を
されることが一番ですもんね。ゆっくり過ごすことは出来ないと
思いますが、すべてがいい方向に向かうことを祈っています。
corochan |  2009.02.16(月) 13:19 | URL |  【編集】

“優しい???”なんて、そんな滅相もございません(≧∇≦)
15年ほど前から父が心臓病を患い入退院を繰り返してきていて、子供の頃からずっと共働きで、しんどいことは全部ひとりでしょいこもうとする頑張り屋さんな母を見て育ってきたんで、なんだか放っておけないだけなんですよ(^_^)

人生って、結婚式での上司が言いそうなベタなスピーチじゃないけど、ホント、上り坂と下り坂と“ま坂”(←ちょい古?)!の繰り返しなんでしょうね(⌒~⌒)
キャサリン |  2009.02.16(月) 13:47 | URL |  【編集】

上手く行きますように…。

キャサリンさん、こんばんわ。いつも心温まるコメントを、ありがとです。
今日は霙交じりの天気で寒かったですが、大丈夫でしたか?
体調を崩されませんように…。

お父様の手術が決まったんですね。体調はどうですか?
手術に備えて体調を整えたりなど準備があって大変と思います。
お母様も看病しながら仕事をされるのは大変だと思います。
キャサリンさん夫婦もご両親を支えたりご自分の治療の事など…。
皆さん無理されませんように…。

私の亡くなった祖父も危篤状態で病院に入院した事がありました。
そのとき祖母と母が交互に泊まり込みをしていました。
ふたりとも疲れていても頑張って通院していたのを思い出しました。

大掛かりな手術でキャサリンさんやお母様、皆さん不安や心配されていると思います。
お父様の手術、キャサリンさんの移植すべての事が上手く行きますように…。
キャサリンさんは自分の事よりお父様の事を優先されている事は素晴らしいと思います。尊敬してしまいます。

本当に健康でいられること、大切な方々が笑顔で過ごせる事は素敵なことですよね~。
大切にしていきたいと思います。
oneyan |  2009.02.16(月) 22:39 | URL |  【編集】

~oneyanさん~

oneyanさんこそ、いつも温かく優しいコメントを本当にありがとうございます(^-^)

なんだか、恐縮してしまいます(^_^;)

ただ、父の心臓の手術が今までの(カテーテルやその他いろいろと…)とは少し違い、先生からも、
「相当なリスクがあるオペだと思い覚悟しといて下さい」てきな事まで聞かされて、私たち家族もやはり怖さから構えて準備万端に備えてるって感じだけなんですよ(>_<)

色んな意味で、早く春が来てくれることを願うばかりです!(b^ー°)
oneyanさんも、また本来の寒さが戻ってきたんで、体調を崩さぬよう大事にして下さいねo(^-^)o
キャサリン |  2009.02.17(火) 00:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。