02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

久々に。

2010.03.04 (Thu)

6月に3度目の移植で撃沈して以来、実に9ヶ月ぶりの更新です。

実は、8月に父が仕事中に倒れて急死し、それ以降なにもするきになれず、
父亡き後の事務的な処理やら引越しやらで淡々と、忙しい毎日を消化していました。
父っ子だった私は明けても暮れても涙が止まらず、ここ一ヶ月ほど前からやっと涙の量も治まってきた感じで・・・。

3月の意識不明から生還し、退院してからの術後の日々も苦しそうで、心臓と糖尿の二つを患っていただけに
朝昼晩と13種類もの薬を飲み、傍でみていても辛かった父が、7月の終わりごろからやっと食欲もでてきて
家族みんなで、「良かったね」とホット心をなでおろしていた矢先のできごとでした。
父が倒れる前の夜、久しぶりに少し息苦しいと言い出し、
「それじゃあ湾岸道路をドライブして夜景でも観ながら、風にあたりに行こう」と、いうことになり、
大阪の朝潮橋のサービスエリアまで走らせ、USJの夜景を眺めながら、
「きれいやなぁ・・・きれいやな。」と私の前で何度も呟いていました。
結果論で言うのでは決してありませんが、そのとき「また一緒にこの夜景を観にこれるかな・・・」
そんな不安がふと、私の脳裏にちらつきました。
ところが、悪い予感とは本当に当ってしまうもので、それが父との最後の思い出になりました。
61歳で父は天国に旅立ってしまいました。

父の為にも、私自信の為にも、なにがなんでも子供を授かろう、やっと前向きな気持ちになれたのは先月の終わりごろです。

その足でクリニックに向かい院長と話し合った結果、今度は二段階胚移植に挑戦することに決まりました。
今日からノアルテンを10日間服用し、順調にいけば今月末ごろに三度目の採卵→四度目の移植です。

今度こそ、今度こそ、授かれるよう、心よりそう祈る日々です。



スポンサーサイト
21:35  |  未分類  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。