04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

半信半疑

2009.05.31 (Sun)

昨日のBT7日目と、今日のBT8日目は検温しておりませんpig

先ず昨日の朝は一晩中寝苦しく夜中に何度もトイレに行き、殆ど眠れなくどっぷり睡眠不足だったし、正確な検温はできないだろうと思ったのであえて計りませんでしたおちこみ
で、今朝は、甥っ子の運動会の10人分のお弁当作りの手伝いをするため実家に泊まったので、検温はすっかり忘れておりました焦る3

大事な時なのに、なんだかのんきな私ですkao02

体調の変化ですが・・・きのうは足の付け根あたりが、若干、ホント若干、ズキっとした感がありましたが(←すんごい意識したら感じる程度)普段は気にとめないようなことまで、超敏感になっているので恐らくいや、確実に気のせいだと思われますトホホ
でも、もう一人の私は、「万が一ってこともあるんやし、もっと胚ちゃんを信じてあげんと!」と言うし、
もう片方の私は、「いやいや信じたらアカンで~!また騙されるで~!」なんて囁くし変な汗
なんだかなぁ~って感じですjumee☆whyR
ちなみに今日は、三時頃から母親と来週に控えた祖母の一周忌のお供えを買いに高島屋に出かけたんですが、途中でムカムカが襲ってきてあまり長く人ごみの中にいることができませんでしたd001
風邪の前兆のような気分の悪さでしたjumee☆faceA121
すると母、「ひょっとして悪阻とちがうの?!」
私、「いや、違うと思うわ。風邪の前兆のような感じやし、この感じは前回の移植の時もちょっとあったし・・・。変に期待せんといてよ~。陰性やった時のこと考えると落ち込みも倍増するでorz
なんて会話をチラホラ。
早く両親の喜ぶ顔が見たいけど、こればっかりはね~sn
スポンサーサイト
18:39  |  未分類  |  Comment(2)

一喜一憂

2009.05.29 (Fri)

BT6日目
体温36.9℃

ゆうべは夜中に寝汗びっしょり(Tシャツもびちょびちょになるくらい焦る3)で目が覚めました。もう、びっくりえぇ
気温が高かったわけでもなく、どちらかというと肌寒いくらいだったのに、なんなんでしょう・・・・?
と、色々考えた結果・・・そうやbikkuri01晩御飯の前に漢方を飲み忘れてて、10時ごろに飲んだそれが原因であろうと思われますがっくり
でもね・・・今朝起きて検温してみると、けっこう高温アップ
いやいや、ひっかかれへんで~(←誰にやねん、ホ、ホ

なんて具合に、相変らず一喜一憂なこの頃でございますjumee☆whyR
13:03  |  未分類  |  Comment(4)

BT5日目 すでに・・・

2009.05.28 (Thu)

BT5日目
体温36.7℃

すでに、諦めモード突入です\(~o~)/
体調の変化、全くもってございません!
ゆうべベッドに入ったときに例のムカムカが少しありましたが、ろくに運動もしていないので消化がうまくできていないだけだと思われます(ーー;)
良い方向へイメトレをしたり平穏な感情でと意識するんですが、なかなか難しいです(~o~)
判定までまだ一週間もあるっていうのに、なんだか先が思いやられます(>_<)

今日までは、母が「お願いだから家でじっとしといて」と言ってくれていたので、お言葉に甘えてお店を手伝うことも控えていましたが、明日からは家にいてもろくな事を考えないので、朝から行くことにします。仕事内容は、母の店だし気を使うこともなく気楽にさせてもらってるんですが、親曰く、往復の車の運転の振動が気がかりらしく。。。
私の姉が車の振動が原因で逆子で産まれ、たった三日で亡くなってしまったという悲しい過去があるので、敏感になっているようです。でも慣れた道だし、片道30分ほどだし、陽性反応でた方たちのブログを拝見しても、“移植後も普通にクリニックまで注射をしに車で一時間ほど運転して通ってました!”って人けっこういてはるし、気にするほどではないかなと。
家でじ~っとして、アレコレ考える方が精神的に良くないような気がします(←私は^_^;)
夫が帰ってきたら相談してみます♪
14:13  |  未分類  |  Comment(2)

微妙な変化

2009.05.27 (Wed)

BT3日目
体温36.7℃

BT4日目
体温36.8℃


昨日は一日、な~んの体調の変化もございませんでした(ーー;)
夜に、母が「あんたは冷え性やからこれ飲み。」と、生姜湯を作ってくれました。
ぅ~ん・・・まずい(~o~) が、飲んで数分後には首のあたりからポカポカしだしてきて、あっという間に全身が温まってました!飲みやすいように、はちみつとレモン汁と黒砂糖を入れてくれたんだけど、どうも私は苦手かな(~_~;)

で、夜12時頃にベッドに入り大好きな東野圭吾の本(今は“宿命”を読書中)を読みながら横になっていると、どうも胃から胸にかけてムカムカ・・・。小一時間ほどすると落ち着いてきだし、1時過ぎには眠りました。
そして今日・・・少し治まっていたムカムカがまた襲ってきました(-_-;) 
「もしやこの変化は?」なんて一瞬考えましたが、恐らくゆうべの生姜湯の影響だと思われます(T_T)
あと、ちょっとした体の異変に過敏になっているはず(-_-;)
期待して肩透かしくらうのもイヤだし、期待はしません!(といいつつ、相変らず日々ネットサーフィンしまくりの私で~す\(~o~)/)
11:20  |  未分類  |  Comment(2)

BT2日目 これは・・・?

2009.05.25 (Mon)

・ICSI2回
・凍結胚盤胞移植3回目
・BT2日目
・周期21日目
・体温36.7℃

ゆうべは、とても気持ちの良い風が吹いていて、心地よくベッドに入りました。
ところが、体が火照って火照ってなかなか寝付けませんd001

そして、お決まりのように夜中にトイレにいくと・・・
「もしや、これって噂の茶オリ?」らしきものがついてるじゃありませんか!
胸も昼間はなんともなかったのに、乳首が小梅ちゃんのように固く張ってるし。。。
とにかく寝苦しい夜でした焦る3

そして朝を迎え、またトイレへいくとやはり茶オリらしきものは少量ですがありました!
「もしかしてこれって、噂の着床出血~~~bikkuri01Brilliant
なんて浮かれていたのも束の間、それ以降見事になんら異変はございませんがっくり

今回はフライングをせずに判定日まで過ごそうと思います。夫もそれを強く望んでいるようだしほっ

とにもかくにも、判定日までまだまだな日々が続きそうです。
17:00  |  未分類  |  Comment(4)

凍結胚盤胞移植3回目

2009.05.24 (Sun)

・ICSI2回
・凍結胚盤胞移植3回目
・BT1日目
・周期20日目
・体温36.8℃


昨日は、いよいよ3回目の移植。
前回の2回はかすりもせず、見事撃沈しているので、
今回こそは!という気持ちも強かったので、私なりにかなり気合いが入ってました上

先ず、朝一で愛犬キャサリンを連れて約40分のウォーキング肉球
お次は、弟がアロマエステサロンを経営しているので、
そちらで60分のアロマオイルフルボディーで、リンパの流れを活発にしてもらい(←タダでニコッ♪
全身ポッカポカでクリニックに向かいましたzoomzoom001

今日は、もらしてもいいくらいの勢いで(←あかんあかん)
トイレを我慢し、ペットボトルの温かいお茶をゴクゴク飲みほし、
いざ移植室へ・・・

今日の先生は誰かな~?
I先生だったらいいのにな~。
前回は2回とも違うかったしな~。
期待はせんとこ~。。。

しばし待つ・・・。

「は~い、キャサリンさんお待たせしましたぁ。」
「???ぅん?! I先生!!!やった~!」(←心の叫びbikkuri01
それから、膀胱が破裂しそうなくらい我慢した成果もあり、
無事、グレード4BCの凍結胚盤胞を移植することができましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

もちろん今回の胚ちゃんも前回と同じく6日目胚盤胞なので、
どこまで頑張ってくれるかわからないけど、色んな方のブログを拝見していると
「6日目でも無事着床し、今は元気にすくすくと成長してくれています!」
なんて記事もいくつもあったし!
ポジティブに自分に言い聞かし、このお腹の中のベビちゃんを信じて過ごそうと思いますニコニコ。 横向き

ところで・・・
少し不安なことがあり、このブログを読んでくれてはる方たちにお聞きしたいんですが・・・

移植を終えベッドに戻ってきて、どのくらいでトイレにいかれます?
私は看護師さんに、「20分くらいは我慢してからオシッコに行ってくださいね。」
って、言われたので忠実に守り20分後に、“待ってました!”と、ばかりに
トイレに駆け込んだんですが・・・
もしかして、その時に胚ちゃんが一緒に流れてしまったり、なんてことはないんでしょうか??
家に帰ってきてからも、それが気になって気になって・・・おちこみ
そんな不安が襲ってくるくらい、今回もまた見事に何の痛みも張りも兆候もないんですd001

6月4日の判定日まで、長くなりそうです焦る3
12:08  |  未分類  |  Comment(4)

超音波

2009.05.18 (Mon)

今日は周期14日目、超音波の日です。
相変わらずクリニックは満員御礼で一向に渡されたPHSは鳴りません(-.-)
私の住む大阪は、新型インフルエンザがスゴい勢いで広がってきていて、待合ロビーでもマスクを付けている人が半分くらい?います。
きのう今日と、ドラッグストアやコンビニやら、10軒ほどハシゴしたけどマスクは全て完売!(・_・)エッ..?でした。
移植を控えてる身なのに、少し甘く構えすぎてた私(≧ε≦)

マジで焦りだしてます…(-.-;)
12:19  |  未分類  |  Comment(6)

移植前検査

2009.05.08 (Fri)

昨年の秋頃だったと思うんですが、
BSで、イギリスのBBCで放送された不妊治療を受けている夫婦のドキュメントが放送されていたんです。

そのうちの一組が、何度も移植にチャレンジするんだけど一向に着床まで至りません。
そこで、担当医からの提案で「移植前検査」をしてみてはどうかという話しがでます。
移植する前の段階で受精卵の染色体の数を調べる、
着床できる胚かどうかを事前に調べれるという内容です。
しかし、費用は日本円でおよそ60万円。
夫婦は何度も話し合った結果、なんとかお金の工面をして
検査を受けることに。

しかし残念なことに、その夫婦の胚は全て染色体が一つないし二つ足らず、
「今回の胚は移植しても着床することはない」との、培養士からの結果報告でした。

この着床前検査は、現時点での日本では行われていないそうです。
でも、どうなんだろう・・・。

染色体の数を事前に調べて無駄な移植を防ぐという内容だけど、
ぅ~~~ん・・・・・。
もし、日本でもこの検査が可能になって費用もここまで高くなければ、
私だったらするかな・・・。
やっぱりするかなぁ・・・。

なんて考えさせられた番組でした。

不妊治療の奥深さを改めて痛感させられた、
そんな番組だったなぁって、ふと思いだした今日の私でした(ーー;)

でも、負けへんで~~~上

14:41  |  未分類  |  Comment(4)

2回目(凍結融解)胚盤胞移植 撃沈

2009.05.06 (Wed)

本当は、1日の判定日の日に書きたかったのですが、
どうしてもPCに向かうきになれず、今日になりました。

結果はやはり予想通りの「陰性」でした。
先生に、二度の胚盤胞でもダメだった理由を2~3訊いてみました。

私:6日目胚盤胞だったからでしょうか?
先生:かもしれませんが、6日目胚盤胞移植の方でも着床されてる方はたくさんおられますし、断定はできません。
私:では、卵子と精子の染色体の問題なんでしょうか?
先生:ぅんーーー。。。
私:それとも、私の受け入れる側の体(子宮)に問題があるんでしょうか?
先生:それは検査の結果、あまり考えられません。
私:・・・・・・・・・・・・・・・。


結局のところ、はっきりとした理由は判りかねるとのことでした。


早速、次の移植に向けての打ち合わせをし、
生理がきてから、14日めに超音波で内膜の様子をみて、
良ければ今周期に、あと1つ残っている凍結胚盤胞(6日目グレード4BC)を
移植しようということに。

今は、この三度目の挑戦に向けての体調を万全にしておこうと、
毎日(1日から)40分のウォーキングと、効果はなかなかすぐにはでにくいけれど、
漢方の“温経湯”を飲んでいます。

とにかく悔いのないように過ごしたいと、
そう思っています。
21:30  |  未分類  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。