01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

恐るべし不妊治療費

2009.02.20 (Fri)

先日、医療費控除の申請をするため去年一年間(具体的には4月からの8ヶ月間)
クリニックに支払った合計金額を計算したところ・・・
な、な、な、なんと・・・bikkuri01
104万円でした~~~がーん
治療内容は、
・採卵1回(顕微授精)
・移植1回
・今年の1月行ったIVFの前納金40万円(注射、凍結、顕微授精代は今年の1月に支払う)
ですおちこみ
助成金申請を一度し、10万頂いているので我が家の家計からでたのは、
厳密には94万円です。
改めて、我がクリニックの高額さに驚くばかりです汗とか
いったいいつになったら、保険適用の日がくるのでしょうね…(>_<)
スポンサーサイト
23:27  |  未分類  |  Comment(6)

移植、4月に…。

2009.02.13 (Fri)

父の心臓の手術が三月の初旬に本決まりになり(本当は二月にするハズだったのに本人の仕事の都合というワガママをごり押しし三月に)、またその内容が胸骨を真ん中で真っ二つに割り、心臓を停止させ、足の付け根の動脈を心臓の周りに移植させバイパスを作るという大手術で、しかもオペの時間が9時間ほどかかるらしく、そんな大変な時に何も合わせるように私のお迎え移植をしなくても、父の容体が落ち着いてからの四月に入ってからでも良いと判断し、また母や夫とも相談した結果そうすることにしました。
それに、万が一でも病院で付き添ってる時にインフルエンザなどの院内感染にあっても大変だし…。
またお店(母の営むカフェのお手伝い)から病院、病院から自宅への移動手段も電車では非常に不便な場所で、立ち仕事で疲れた母の足変わりにもなってあげたかったので、私の件は四月に延期することに決めました。

今は、父の手術が無事に成功してくれることを、ただただ祈るばかりです…。
家族に病が襲ってくると、健康の有り難さが身にしみてわかりますね…(;_;)
15:13  |  未分類  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。